2019-06-05
カテゴリトップ>アクセサリー>シューズ
Hender Scheme エンダースキーマ mip-12 革靴BLACK【メール便不可】Hender Scheme エンダースキーマ mip-12タンニンなめしのシュリンク革をつま先に使い、履き口周りは鹿革を使用しておりますので、履き心地は柔らかくふんわりしています。羽根は廃材で使う牛革を使用。つま先部分を蹴り上げた木型を新に作りました。履き口が詰まっている見え方がこの靴のかわいいところなので、その特徴を殺さないように足が入って且つ、つまって見えるポイントを探りながら型紙修正を繰り返しました。実際の生地は伸縮性がありますが、革はそういうわけにはいかないので、ちゃんと足が落ちる長さの履き口を確保しなければなりません。ただ履き口を長く確保しすぎるとこの靴のデザインの良い部分をなくしてしまうので、機能とデザインのバランスのとれた型紙を意識しました。【Hender Scheme】
身体的・生物学的性差を示す[ セックス ]に対して、[ ジェンダー ]とは社会的・文化的な性差を意味する。Hender Scheme(エンダースキーマ)ではセックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。Genderの頭文字のGをアルファベット順に一つ超えたHにすることによってブランドコンセプトの『ジェンダーを超える』を表現しています。社会的性差(gender)の分野に属する 「デザイン」において“男女の性差にとらわれずgenderを超えて 自由にデザインすること”をコンセプトに、 モードとクラフトのバランスを重視し、 バランスのとれた“モノ”をデザインしています。


素材ヌメ革
Upper leather :cow leathr,deer leathr

Lining leather : Pig leather

Sole : Leather sole
生産国日本
ブランドHender Schem

 スニーカーなような革靴